2020-09-23

初めての避難訓練

9月23日
9月は防災月間ということで、㈱トータルライフでは初めてとなる「避難訓練」を行いました。
大牟田消防署より吉田さん、緒方さんとお越しいただき指南いただきました。

「火事が!火が出ました!」と事務長の掛け声で
「119番!訓練です!火事です!」と専務による通報
5階の屋上まで全員避難し(全員屋上に上がったとき息が切れておりました)ました。
消火器を使用しての消化訓練です
ピンを抜くのも、握って噴射させるのも初めてです。
消火器は5メートルほどまで近づいて噴出する
天井まで届く火は消せない
消火器で消えない場合は速攻で逃げる
室内で使用する場合は、逃げる通路を確認して噴射する
屋外の場合は風上から風下へ など

また、逃げる際には扉は閉めていく
通報は携帯電話から行うほうが望ましいなどなど
普段、わかってそうでわかっていない目からうろこのことばかりでした

火事での避難ということで、通常は平地への避難ですが
スペースの都合上、今回は屋上へ避難です。
しかし、階下での火災発生の場合は屋上へ避難のケースもあるとのこと
その場合ははしご車で救出するそうです。

実際に経験することって大切だなーと、みんな思った初めての避難訓練でした。